ご予約・ご相談はこちら

ご予約・ご相談はこちら

045-828-6480

受付時間

月〜水・金 AM 9:30〜13:00
PM 14:30〜19:00
AM 9:00〜13:00
PM 14:00〜18:00

セラミック治療|白く美しい前歯を実現する

一生変わらない綺麗な歯へ
最新治療で最短1時間でできるセラミック治療

歯の黄ばみや、出っ歯・銀歯・欠けた歯など、あらゆる歯の悩みから開放されるセラミック
笑ったときに見える歯にも自信を持てるようになります。

施術前後写真

こんなお悩みを抱えていませんか?

その悩み、セラミックで解決できます

  • 美しい歯を実現できる
  • 経年劣化がない
  • 体にやさしい
  • 歯の色を自由に選べる
  • 透明性があり
    違和感がない
  • 金属アレルギーでも大丈夫

おかざき歯科クリニックのセラミック治療

  • たった1時間でセラミック治療が受けられます

    最新の3D光学カメラを使い、わずか数秒で歯列の3Dデータが取れるため、型取りの不快感を味わうことはありません。

  • 最新機器を使ったシミュレーションで、理想的な噛み合わせ・自然な色に

    3Dデータを用い、作成する歯の形態・噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。かみ合わせだけでなく、設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。

  • 年間300本以上の治療実績

    セラミック治療だけでも年間300本以上の治療を毎年行い、皆様に喜ばれる治療を心がけています。 担当医はもちろん、経験豊富なスタッフがあなたの悩みから最適なご提案をいたします。

  • 複数の提案で納得いく治療を

    おかざき歯科クリニックでは各種セラミックの特徴・費用をご説明し、どれを選択するのがいいか一緒に考え、納得していただいた上で治療で進めていきます。選択肢がひとつしかないような、営業を目的としたご提案は一切ありません。

セラミックの種類と費用

前歯には美しさ、奥歯には耐久性を、そして費用感も見ながら個人の状況にあったセラミック治療をご提案します。

種類 オールセラミック ジルコニアセラミック ハイブリッドセラミック
審美性
色の変化
強度
費用感

美しく自然な歯にしたいならオールセラミック

​​​​オールセラミックとは金属を使わないセラミック治療です。そのため前歯など審美的要素が高い部分に使われる材料です。オールセラミックは歯の色を合わせやすく特殊な色や、透明な色を出すことができます。
また、丈夫で長寿命、体にやさしいという点から主流のセラミック素材となっています。

​​

​​

​​メリット
  • 透明感があり自然な歯
  • 変色しない
  • 通常の生活では割れず丈夫で長寿命
  • 金属を使用せず体にやさしい
  • 虫歯になりにくい
  • コンピュータで設計されるため、型取りよりも精度が高い
​​デメリット
  • 保険診療外で自費診療となる
  • 歯ぎしりなど、強い力がかかると割れる可能性がある
    (セラミックに限らず歯ぎしされる方にはマウスピースをおすすめします)
​​治療期間(通院回数) 最短1時間
​​費用 ​​歯の色をどこまで合わせるかによって9万円〜18万円/個になります。

主に奥歯に使うジルコニアセラミック

​​​​ジルコニアセラミックは通常のオールセラミックより硬いセラミックを使っています。セラミックは硬さを増すと透明度が下がります。そのため主に奥歯に使われることが多いセラミックです。また前歯に使う時はジルコニアセラミックの上に別のセラミックを盛り足して、色や透明度を出すために、通常のセラミックより2〜3万円程度高くなります。

​​

​​

​​メリット
  • セラミックの中でも特に硬くて丈夫
  • 虫歯になりにくい
  • コンピュータで設計されるため、型取りよりも精度が高い
​​デメリット
  • 保険診療外で自費診療となる
  • 透明性が他のセラミックより劣る
​​治療期間(通院回数) 最短1時間
​​費用 ​​歯の色をどこまで合わせるかによって11万円〜21万円/個になります。

保険で小臼歯を白くできるハイブリットセラミック

​​​​ハイブリットセラミックとはプラスチックとセラミックの合わせた材料です。保険診療では犬歯の後ろの小臼歯に行うことができます。前歯にはまだ認められていないために自費診療となります。プラスチックが含まれているために時間の経過とともに変色は起こります。費用は保険診療3割負担で5〜6千円程度になります。自費診療の場合は4〜6万円程度です。

​​

​​メリット
  • 保険診療でできる(小臼歯のみ)
  • 虫歯になりにくい
  • コンピュータで設計されるため、型取りよりも精度が高い
​​デメリット
  • セラミックよりも審美性は劣る
  • 3、4年経つと黄色く変色する
  • セラミックより材質が軟らかくすり減りやすい
​​治療期間(通院回数) 2日間
​​費用 ​​約1万円/個

セラミック治療の流れ

歯の型取りからセラミックの作成、装着まで約1時間程度で治療は終わります。また、綺麗なセラミック治療を行うには綺麗な歯茎の状態が必要です。歯茎に腫れなどの異常が見られる場合には、セラミック治療の前に歯茎の治療を行う場合もあります。

  • まずは歯茎の腫れを改善する治療から

    綺麗なセラミック治療を行うには、綺麗な歯茎の状態が必要です。歯茎が腫れていたり、膿が出ている状態の歯にセラミック治療を行っても意味がないのです。歯ブラシやデンタルフロスを行っても、出血のない、引き締まった歯茎の状態でセラミック治療を行えば、歯も歯茎も綺麗な状態が維持できます。

  • 部分矯正治療で歯のズレを直します

    セラミック治療では多少の歯のズレや、傾きは改善しながら治療を行うことができます。より審美性の高い治療を行うならば、ズレている歯並びを部分矯正で治してからセラミック治療を行ったほうが綺麗な歯と歯並びにすることができます。

  • 外科治療で歯茎の高さを合わせます

    前歯の歯茎に違いがある場合、歯茎の高さを揃えてからセラミック治療を行うことをお勧めします。歯茎の高さは1.5mm以上違いがあると、他人から見て違いがわかるという研究があります。歯茎の高さに違いが大きい場合は歯周外科で歯茎の高さを調整してから、セラミック治療を行うと、より審美性の高い前歯にすることができます。

  • 3D光学カメラでお口の中を撮影します

    型取りの不快感を味わうことはありません。わずか数秒の作業で、患部の歯列がモニター上に再現されます。※症例により型取りが必要な場合もあります。

  • コンピュータの3D画面上で修復物を設計します

    モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。

  • セラミックを削りだす器械で設計データを基に加工します

    ミリングマシンと呼ばれる機械(CAD-CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

  • お口の中に付けて治療完了です

    先進的な接着技術を用いて、削り出されたセラミック歯を口腔内へセットし治療完了となります。
    ※型取りからセラミックの作成、装着まで約1時間程度で治療は終わります

ご予約・診療時間・アクセス

045-828-6480

お待ちいただく時間を短くするため、電話予約をお願いいたします。

診療時間

       
診療日/休診日
9:30~13:00 × ××
9:30~13:00 × ××

△ 土曜日 午前9:00~午後13:00/午後14:00~午後18:00
※祝日がある週は木曜日も診療(9:00~13:00 / 14:00~17:00)

診療時間

       
診療日/休診日
9:30~13:00 × ××
14:30-19:00 × ××

△ 土曜日 9:00~13:00 / 14:00~18:00
※祝日がある週は木曜日も診療(9:00~13:00 / 14:00~17:00)

アクセス

〒244-0801
横浜市戸塚区品濃町1835-29 コーポレート東戸塚
おかざき歯科クリニックは、東戸塚駅からバスで7分の場所にあります。
駐車場を用意していますので、お車でもお越しいただくことができます。