ご予約・ご相談はこちら

ご予約・ご相談はこちら

045-828-6480

受付時間

月〜水・金 AM 9:30〜13:00
PM 14:30〜19:00
AM 9:00〜13:00
PM 14:00〜18:00

インプラント|高度な技術力で安全を第一に考えた治療を

最新の機器を使った、世界基準のインプラントをあなたに

インプラント治療を受けたいけれど、自分にできるか分からないと思っていませんか?特に初めての方は、痛みや費用、治療方法など気になることも多いですよね。

実はインプラント自体は50年以上の歴史があり、現在は世界各地で行われ、成功率も95%以上あります。多くの方が行われている治療法なのです。

そして実際のところ、歯を失った人にとってインプラントはとても有効な治療です。しかし、外科的な処置を伴うため、より安全な環境で治療を行う必要があります。

おかざき歯科クリニックでは、最新の機器を使った世界基準のインプラントを行っています。
3Dデータで立体的に診断できるCT、インプラントを適切な位置に埋め込むためのシュミレーションソフト、痛みや出血を極力抑えるガイデッドサージェリー( 切開をしない方法)などです。

インプラントを検討中の方は、いちどおかざき歯科クリニックにご相談してみませんか?

こんなあなたのための治療です

虫歯や歯周病などの理由で抜歯をしなくてはいけなくなった
今通っている歯科医院で「インプラントが難しい」と言われた
実績、技術のある歯科医院で治療を受けたい

おかざき歯科クリニックのインプラントの素材と費用

ご存知かもしれませんが、インプラントは自由診療のため、治療費を全額負担する必要があります。

また、歯医者によってインプラントの値段が異なるのはなぜ?と思われている方もいらっしゃると思います。
その理由の多くは「素材」の違いです。極端に安い場合は、オリジナルやマイナーな素材を使用しているケースがあります。そういった場合、数十年後修理ができなくなるリスクもあるのです。シェア数の多いメーカーの、「機能に見合った適切な値段」のものを選ぶのが望ましいでしょう。

金属アレルギーになりにくく長持ちする素材を厳選

インプラントは埋め込んで終わりではありません。いかに長く快適に使っていただけるかが重要となります。

インプラントの材料は、3つの構造に分けることができるのですが、岡崎歯科クリニックでは、10年・20年先も視野に入れた厳選した素材を使用しています。

インプラント体は世界シェアNo.1のノーベルバイオケア

インプラント体の費用の中にはインプラント体とインプラントを骨の中に入れる手術費用が含まれます。インプラント体の材料はアレルギーが起こりにくいチタン製のインプラントを使います。
インプラント体は多くのメーカーがありますがノーベルバイオケア社は世界でシェアNo.1の会社です。シェア数が少ないメーカーの場合、会社が無くなり材料が手に入らなくなることがあります。
シェア数の多い信用できるメーカーの素材を使うことで、何十年後も問題なく材料が手に入る可能性が高まり、メンテナンスを受けやすくなります。

アバットメント(土台)は歯茎にフィットする素材を使用

アバットメント(土台)とはインプラント体と被せものを繋ぐ土台の部分です。材料はチタンかジルコニアを使います。アバットメントの形は歯茎に合っていないと細菌が溜まりやすくなり、インプラント自体が歯周病になってしまいます。アバットメントは歯茎に合わせて型取りをして作るのですが、既製品の物もあります。

上部構造(被せもの)は長期的に使用できる構造のものを使用

上部構造(被せもの)はインプラント体とアバットメントを入れた後、お口の中に見え、歯として機能する部分です。材料はジルコニアを使います。アバットメントと上部構造が一体になって、インプラントとネジで固定する方が、細菌が溜まりにくく、長期にインプラントが使用できるためそちらを採用しています。

A. インプラント 1本分の費用(合計:税抜 330,000円)

1.インプラント体(人口の歯根)とその手術費 150,000円
2.アバットメント代 90,000円
3.上部構造(被せ物の歯)の費用 90,000円
合計 330,000円
※前歯の「3.上部構造」は審美ジルコニア(140,000円)がおすすめ

前歯の被せものの場合、見た目が重要になります。歯に透明感を出し、きれいな被せものをするためには特殊な細工が必要です。被せものを審美ジルコニアにすることによって、周りの歯と区別出来ないくらいの歯を入れることができます。

BEFORE
AFTER

・他にない精密な検査で、あなたの歯の可能性を提案します。
・再発しやすい歯周病、担当医だけでなく担当の衛生士がつき、口内の変化に気づきやすい体制を整えています。

B. 下顎全体(インプラント+入れ歯)の費用(合計:税抜 880,000円)

下の顎に歯が一本もない場合、インプラントを2~3本入れて入れ歯を固定します。(インプラントオーバーデンチャーという手法です。)
下の歯に通常の入れ歯を入れた場合、歯茎の土手が少ないため、動いてしまうことが多く、痛みが出やすいのです。インプラントを入れることにより入れ歯が固定され、安定するので、噛む力が改善します。また、入れ歯は取り外しも可能なのでお手入れも簡単です。

1.インプラント体(人口の歯根)その手術費 150,000円×2本
2.アバットメント代 90,000円×2本
3.チタンフレームの入れ歯 400,000円
合計 880,000円

C.全ての歯(インプラント+ブリッジ)の費用(2,500,000〜3,100,000円)

歯が一本もない場合や歯をすべて抜かなくてはいけない場合に行う、オールオンファーという方法です。
上顎・もしくは下顎にインプラントを4~6本入れてブリッジで繋ぎます。
インプラントにブリッジが固定されているため硬いものでも噛むことができるようになります。入れ歯は入れたくないけれど、一日でも歯が無いのは困る、そんな方には一日で抜歯、インプラント、仮のブリッジまで行うことも可能です。

以下の費用には、手術代、インプラント体、アバットメント代、仮歯代、静脈内鎮静、ガイデッドサージェリー、チタンフレームブリッジを含みます。

・オールオン(4本の場合) 2,500,000円
・オールオン(5本の場合) 2,800,000円
・オールオン(6本の場合) 3,100,000円

※ブリッジの前歯を審美性の高いものにする場合、1歯+90,000円となります。

その他の治療費

その他、より安全・正確に手術を行うための事前準備や、恐怖心を和らげる処置、骨がない場合の再建手術費などがかかる場合があります。詳しくは診察時にお尋ねくださいませ。

インプラント手術と同時に骨を作る処置
静脈内鎮静法
仮歯
ガイデットサージェリー
CT、模型による術前審査

インプラントは医療費控除の対象!

医療費控除とは、あなたやそのご家族が1年に10万円以上の医療費を支払った場合に、納めた税金の一部が還付される制度です。

欠損歯の治療を目的とするインプラント治療は対象となりますので、必要な書類や各医療機関から受け取った領収書、通院の際にかかった経費の領収書などは大切に保管し、確定申告時に忘れずに提出しましょう。
(歯科ローンなどの分割払いで支払う場合も医療費控除は適用されます。)
申請については、国税庁確定申告作成方法をご覧ください。

診療時間・アクセスを見る

インプラントを行うべき3つの理由

インプラントのメリット

よくある質問(Q&A)

外科的な処置が必要なため骨の病気のある人はできない

手術中は麻酔をしますので、痛みはありません。治療後も多くの場合強い痛みは生じませんが、気になる場合は数日間痛み止めを飲んでいただきます。

どれくらい腫れますか?

シンプルなインプラント治療の場合、ほとんど腫れません。(歯を再建する場合腫れることもあります)穴を開けますが、インプラント自体でふさぐため、糸で縫うことも少ないからです。

手術はどのくらいの時間がかかりますか?

手術自体は、通常15分くらいで終わります。

当日や翌日にスポーツ、飲酒はOKですか?

当日は安静にしていただくことをおすすめします。痛みがひどい場合を除いて翌日からはスポーツや飲酒をしていただいても問題ありません。

一生もちますか?

一生はもちません。通常インプラントの耐用年数は○年と言われています。メンテナンス状況によって伸ばすことができる場合もあります。

おかざき歯科クリニックの虫歯治療が選ばれる理由

難しい症例も可能とする高度な技術力

インプラントの技術は世界的に日々進歩しています。そのため、院長はトップクラスで有名な海外(スペイン、ポルトガル)の第一人者のもとで研修を重ねています。

他院でインプラントが難しいと言われた症例でも、できるケースが多くあります。例えば、骨がうすくて断られてしまった場合でも、骨を再建することで可能となる場合があります。

納得するまで説明が受けられます

通常の歯医者では治療の合間に説明が行われますが、おかざき歯科クリニックでは30分〜1時間、説明のための時間が確保されています。 インプラント治療のメリットやデメリット、インプラント治療をすることによって今後どのようなことが得られるのかなど、丁寧に説明させていただきます。あなたにとっての最善を考えながら治療の方針を決めていきます。
あなたが納得されてから治療は開始となります。もし、心配なことがあればコーディネーターと相談をしながら進めることもできます。

精度の高い治療を可能にする最新の医療機器

レントゲンでは分からない詳細な診断で、より正確で安全な治療を可能にする

CT-X装置

低被ばくで高解像度のX線CT装置で歯の周りの骨がどれくらい溶けているのか3次元的に確認します。インプラントの術前診断で、歯や口の中を立体的に診断し、治療をすることが可能です。通常のレントゲンではわからない歯や骨の部分の治療を正確に行うことができます。

シュミレーションソフトで、立体的に状態を把握する

CT撮影の結果をシュミレーションソフトに入れて設計をし、画面をお見せしながらインプラントの位置・長さ・本数などをご説明します。治療の流れなどをより詳しくご説明し、手術当日や終わった後どのようにケアすばいいかなど不安な面も解消します。

日本で一般的に使用されている滅菌器の二段階上の機能を持つ

・DACプロフェッショナル
ドイツ製のDACプロフェッショナルは世界トップレべルの機能を持つ滅菌器です。治療器具の滅菌は最高の状態にしておくことで、治療中の細菌感染の危険性を回避することができます。

・DACユニバーサル
ドイツ製のDACプロフェッショナルは世界トップレべルの機能を持つ滅菌器です。治療器具の滅菌は最高の状態にしておくことで、治療中の細菌感染の危険性を回避することができます。

実際にインプラント治療を受けた方の声

65歳女性

久しぶりに会った友達から「アレ、顔かわった。整形したの?」って言われました。思い切ってインプラントを入れていただき本当に良かったと思いました。ありがとうございました。スタッフの皆様も明るく歯医者さんに行くのが楽しみです。

60代女性

今回インプラント治療をしていただきありがとうございます。始めインプラント治療は怖いイメージがありましたが、終わって見ると腫れも痛みもなくすぐに食事がとれるようになりました。入れ歯の時は食べたいものも食べられず、ほとんどが飲み込むだけでしたが今では何でもおいしくいただけます。また、インプラントを入れて、周りの人から若くなったといわれるようになりました。

ご予約はお電話でお取りくださいませ

おかざき歯科クリニックは、神奈川県横浜市の戸塚の住宅街にあります。
公共交通機関(JR東戸塚駅からバスで7分)でもお車(駐車場をご用意)でも、どちらでもお越しいただけます。

あなたにお会いできることを一同楽しみにしています。

ご予約・診療時間・アクセス

045-828-6480

お待ちいただく時間を短くするため、電話予約をお願いいたします。

診療時間

       
診療日/休診日
9:30~13:00 × ××
9:30~13:00 × ××

△ 土曜日 午前9:00~午後13:00/午後14:00~午後18:00
※祝日がある週は木曜日も診療(9:00~13:00 / 14:00~17:00)

診療時間

       
診療日/休診日
9:30~13:00 × ××
14:30-19:00 × ××

△ 土曜日 9:00~13:00 / 14:00~18:00
※祝日がある週は木曜日も診療(9:00~13:00 / 14:00~17:00)

アクセス

〒244-0801
横浜市戸塚区品濃町1835-29 コーポレート東戸塚
おかざき歯科クリニックは、東戸塚駅からバスで7分の場所にあります。
駐車場を用意していますので、お車でもお越しいただくことができます。