ご予約・ご相談はこちら

ご予約・ご相談はこちら

045-828-6480

受付時間

月〜水・金 AM 9:30〜13:00
PM 14:30〜19:00
AM 9:00〜13:00
PM 14:00〜18:00

入れ歯|自然でつけ心地のよい入れ歯を実現する

インプラントほどお金はかけずに、できるだけ自然な歯を手に入れたい。
入れ歯も検討しているけど金属のフックが気になる方は多いのではないでしょうか。実は金属のフックを使わなくても入れ歯を安定させるノンクラスプデンチャーというものがあり、インプラント治療を行いたくない方におすすめしています。

こんなお悩みを抱えていませんか?

ノンクラスプデンチャーってなに?

ノンクラスプデンチャーは、部分入れ歯のフックを「樹脂」に変え、歯や歯茎と同じ色にすることで、笑ったときに金属が見えないようにする入れ歯です。スマイルデンチャーと呼ばれることもあり、インプラント手術ができない人や、若い人にも人気があります。下の写真は左が保険の入れ歯、右がスマイルデンチャーです。

ノンクラスプデンチャーのメリット

入れ歯の金属がないため入れ歯だと気づかれにくい

ノンクラスプデンチャーのフックは歯や歯茎の色に合わせて作るため、大きな口で笑っても入れ歯が入っていることには気づかれません。歯茎の色に合わせたフック自体も歯の根元に添わせるために段差もほとんど目立ちません。

透明感があり歯茎に馴染んでいる

ノンクラスプデンチャーのプラスチックは透明感があり、柔らかくしなりのある材質です。そのため歯茎に色が馴染み口元が綺麗に見えます。

入れ歯を薄くできるため違和感が少ない

ノンクラスプデンチャーは保険の入れ歯に比べ強度と柔軟性があるために、薄く作ることができます。そのため違和感が少なく、使いやすい入れ歯となります。

ノンクラスプデンチャーのデメリット

プラスチックが磨り減り入れ歯がゆるくなる

金属のフックの代わりにプラスチック部分で歯を支えるため、なんども取り外しをしているとプラスチックのフック部分が磨り減り、ノンクラスプデンチャーがゆるくなることがあります。

調整がしにくい

ノンクラスプデンチャーは柔軟性があるため、新たにプラスチックで修理することができません。そのためある程度定期的に作り変える必要があります。

保険診療ではできない

ノンクラスプデンチャーは保険診療では作ることができません。保険外診療となり金額は9万円から30万程度になります。

おかざき歯科の入れ歯治療

  • 最新機器を使ったシミュレーションで、理想的なかみ合わせに

    3Dデータを用い、作成する歯の形態・噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。

  • 複数の提案で納得いく治療を

    おかざき歯科クリニックでは各種セラミックの特徴・費用をご説明し、

    どれを選択するのがいいか一緒に考え、納得していただいた治療で進めていきます

  • 使用後のフォローも行うので安心

    入れ歯は作って終わりではありません。使用状況によっては入れ歯が合わなくなってしまうこともあるため、そのような場合は入れ歯の再調整を行うなど、アフターフォローを行っております。
    また、他の症状で来られた場合でも来院時には必ず入れ歯の洗浄などのメンテナンスを行います。

入れ歯治療の流れ

残っている歯の検査

入れ歯では残っている歯や歯茎の色に合わせたフックをかけます。フックをかけた歯が揺れていたり、今後、抜歯・被せ物など治療の必要性があったりすると、後々、掛け合わせがズレてしまうことがあります。そのため事前に検査をして残っている歯を先に治療します。

型取り

粘土のような印象剤(いんしょうざい)というもので、口の中の精密な型をとります。また噛み合わせを確認するために噛み合う歯の型も取ります。上顎と下顎、両方の型を取るということです。

歯並びの確認

ノンクラスプデンチャーの場合は歯の大きさ、形、色を確認するために、仮に並べた人工の歯を口の中で確認します。人工の歯を大きく変化させる場合は改めて、歯並びを確認します。

出来上がり

入れ歯が出来上がります。口の中で合わせ、痛いところや高いところを調整して、噛める状態にしていきます。ノンクラスプデンチャーは始め、きつい感じや締め付ける感じがありますが、徐々に口の中に馴染んできます。

調整(後日)

入れ歯は使ってみると当たるところや痛いところが出てくることがあります。自分で調整をせず、必ず歯医者に連絡をして調整をしてもらうようにしてください。

入れ歯の種類と費用

コストを安くできる保険の入れ歯

コスト

メンテナンス

満足度

高齢で噛む力が弱くなっている人にお勧めの入れ歯です。保険診療の中で作ることができ、金属のフックとプラスチックの歯と歯茎で作られています。保険診療3割負担の方で5,000円~10,000円程度です。噛む力は歯に比べて20%~30%で、硬いものや粘着性の物は噛むと入れ歯が動いてしまいます。若い方や噛む力が残っている方は噛むことは難しくなり、噛む筋肉のバランスが崩れやすくなります。毎回食事の後に取り外し、洗う必要があります。

見た目がきれいなフックの
ない入れ歯

コスト

メンテナンス

満足度

保険診療の入れ歯では金属のフックが気になる方にお勧めの入れ歯です。金属のフックの部分を歯や歯茎の色のプラスチックで作られています。自費診療となり8万円~30万円程度です。噛む力は歯に比べて20%~30%で、硬いものや粘着性の物は噛むと入れ歯が動いてしまいます。若い方や噛む力が残っている方は噛むことは難しくなり、噛む筋肉のバランスが崩れやすくなります。毎回食事の後に取り外し、洗う必要があります。

金属で薄く補強できる入れ歯

コスト

メンテナンス

満足度

入れ歯がよく壊れる方にお勧めの入れ歯です。歯茎にあたるピンクの部分と歯にかけるフックの部分を一体化し、強度を増して薄くした入れ歯です。自費診療で25万円~35万円程度です。頑丈で壊れにくく、歯にしっかりフックがかかる為に食事の時に取れにくくなります。

残っている歯で安定させる入れ歯

コスト

メンテナンス

満足度

インプラントは避けたいが、硬いものも噛みたい方にお勧めの入れ歯です。残っている歯を入れ歯の中に取り込み、入れ歯の支えにする方法です。自費診療で中に取り込む歯の本数によって異なり、1本に付き20万円、最低2本以上となります。噛む力は歯に比べて50%で、ある程度硬いものも食べることができます。残っている歯に負担をかけて、硬いものも噛めるために、支えの歯が折れてしまうことがあります。

取り外しをしないインプラント
で固定

コスト

メンテナンス

満足度

入れ歯はどうしても使えない、残っている歯を大切にしたい方にお勧めです。歯の無くなったところに人工の歯根(インプラント)を入れて、歯と同じように噛めるようにする方法です。自費診療となり1本30万円~45万円程度です。噛む力は歯に比べ90%で、硬いものや粘着性なものまで何でも噛むことができます。歯と同じように汚れが溜まると歯周病になってしまうので、定期的なメンテナンスが必要です。

コストを安くできる保険の入れ歯

コスト

メンテナンス

満足度

高齢で噛む力が弱くなっている人にお勧めの入れ歯です。保険診療の中で作ることができ、プラスチックの歯と歯茎で作られています。保険診療3割負担の方で10,000円~15,000円程度です。噛む力は歯に比べて10%で、軟らかい歯茎の上に乗っているため、動いたり、歯茎の間にものが入り込んだりして、ある程度我慢して使う必要があります。特に、歯茎の土手が少ない方は入れ歯の動きが大きく、噛み合わせが安定しなくなってしまう方もいます。

入れ歯の厚みを薄くする
金属の入れ歯

コスト

メンテナンス

満足度

保険の入れ歯では厚過ぎて違和感が強いという方にお勧めの入れ歯です。特に上顎の入れ歯は厚いと話しにくかったり、食べ物の温度が判りにくかったりします。金属にすることによって厚みを1/3にすることができるので違和感が減ります。自費診療となり30万円~45万円程度です。下顎の場合は金属にしても土手が低ければ動いてしまうのであまり変化はありません。

入れ歯を磁石で安定させる入れ歯

コスト

メンテナンス

満足度

歯が2,3本残っていて、入れ歯が浮くのを抑えたい方にお勧めの入れ歯です。残っている歯と入れ歯に磁石を付け、入れ歯が浮き上がるのを防いで、安定させるようにします。自費診療になり磁石1つ10万円~15万円程度です。特に下顎は入れ歯が安定しないことが多いので有効な方法です。

インプラントで安定させる入れ歯

コスト

メンテナンス

満足度

磁石を入れたいが歯が残っていない方にお勧めの入れ歯です。インプラントを2本入れて、そのインプラントの上に磁石やフックを付けて入れ歯を安定させる方法です。自費診療でインプラント1本30万円~40万円程度です。入れ歯は安定し、取り外し可能なためメンテナンスがしやすくなります。

取り外しをしないインプラント
で固定

コスト

メンテナンス

満足度

入れ歯を使いたくない方にお勧めの方法です。歯がなくなった部分にインプラントを入れ、入れ歯ではなくブリッジにして、取り外しのできない固定式のものです。自費診療になり300万円~400万円程度です。自分の歯のように硬いものでも何でも噛むことができ、見た目にも機能的にもとても優れたものです。新しい人生をやり直すことができます。

ご予約・診療時間・アクセス

045-828-6480

お待ちいただく時間を短くするため、電話予約をお願いいたします。

診療時間

       
診療日/休診日
9:30~13:00 × ××
9:30~13:00 × ××

△ 土曜日 午前9:00~午後13:00/午後14:00~午後18:00
※祝日がある週は木曜日も診療(9:00~13:00 / 14:00~17:00)

診療時間

       
診療日/休診日
9:30~13:00 × ××
14:30-19:00 × ××

△ 土曜日 9:00~13:00 / 14:00~18:00
※祝日がある週は木曜日も診療(9:00~13:00 / 14:00~17:00)

アクセス

〒244-0801
横浜市戸塚区品濃町1835-29 コーポレート東戸塚
おかざき歯科クリニックは、東戸塚駅からバスで7分の場所にあります。
駐車場を用意していますので、お車でもお越しいただくことができます。